基金募金付き原価マスクの販売開始について【プレスリリース:関東食糧】

2020年5月12日

関東食糧株式会社(本社:埼玉県桶川市、代表取締役:臼田真一朗、以下「関東食糧」)は、中国の製造工場と直接連携し、2020年5月18日より1枚38円(税抜)で原価マスクを販売いたします。あわせて、基金への募金付き原価マスクを43円で販売いたします。

原価マスクとは、中間マージンを極力排除した形で関東食糧が一括仕入れを行うことで、マスクの製造原価を下げる取り組みを行なった、使い捨て三層不織布マスクです。マスク不足・価格原材料不足などの様々な理由で使い捨てマスクが高騰しております。この為本当に必要な方々にマスクが行き渡らない状況であり、この状況を打開する為に関東食糧独自ルートで開拓をした現地製造工場と提携をし、原価でのマスクを販売致します。

関東食糧は、業務用食品、冷凍食品、酒類、米穀、厨房機器の販売を、本社のある埼玉県を中心に関東圏で展開する会社です。飲食店他、取引先として多くの医療関係者の従事される施設、介護事業所を抱えております。この為、この困難な状況下において昼夜従事する医療、介護事業者の方々へのマスク販売と、経済的に困窮する子供を助けるための子供食堂を運営する「埼玉県子ども食堂ネットワーク」への基金にも充てる為に、マスク一枚あたり5円の基金分の上乗せした一枚43円(税抜)についても販売致します。皆様から頂きました基金と同額分を関東食糧より追加をして各基金団体に寄付を致します。

マスクの品質は、中国の協力工場の力を得て、皆様にご安心して利用を頂けるマスクを準備致しました。大気汚染の有害物質やウイルスの対策に最適のマスクです。 関東食糧の取扱マスクは、遮断率試験「BFE(細菌遮断率約3.0μm)」「VFE(生体ウイルス遮断約0.1-5.0μm/平均2.8μm)」「PFE(ラテックス微粒子ろ過率0.1μm)」の95%カットフィルターを使用し、生産国の中国での国家基準であるGB/T32610-2016を取得しております。

価格:
・原価販売 不織布マスク1箱200枚入り / 8,360円(税込、別途送料)
・基金付き 不織布マスク1箱200枚入り / 9,460円(税込、別途送料)

関東食糧株式会社 代表取締役
臼田真一朗

> マスク販売特設サイト

> 関東食糧ウェブサイト

  • 関東食糧株式会社
  • KANTOEXPRESS
  • FoodValuePro
  • FoodValuePro2nd
  • ドライブスルー大宮マルシェ
  • 味の素kk業務用商品サイト
  • #埼玉エール飯
  • paypayピックアップ