埼玉県LINEコロナお知らせシステム(7/10開始)【埼玉県】

埼玉県LINE公式アカウント「埼玉県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を活用した感染拡大防止システム「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」を7月10日から開始しました。

【利用の流れ】
不特定多数の方が利用する県内の施設や店舗、イベント会場等にQRコードを掲示し、その場所を訪れた方にQRコードを読み込んでいただきます。
後日、その施設や店舗、イベント会場等を訪れた方が新型コロナウイルス陽性となった場合、保健所の判断により、その方と濃厚接触した可能性のある方に対して、相談を促すメッセージをLINEでお送りします。


イベント会場や飲食店事業者は指定のページからQRコードを発行してお店に掲示しておくんですね。

そこを訪れた利用者は、そのQRコードを読み込んでおけば、後日その店舗でコロナ感染者が発生した場合にその方と濃厚接触した可能性のある人に対して通知がくるサービスのようです。

飲食店事業者の方はぜひ積極的に取り入れていただきたいですね。

事業者、利用者がそれぞれ、なにをどうすればよいのかは以下にざっくり整理してみました。
【事業者の方】
①QRコードの発行申請
次の発行フォームから店舗等の情報を登録すると、QRコードが発行されます。
利用規約を確認の上、お進みください。
QRコード発行フォームはこちら(外部サイト、別ウインドウで開きます)
利用規約(事業者向け)
よくある質問(事業者向け)

②QRコードの掲示
発行されたQRコードを印刷し、店舗、施設、イベント会場内に掲示して、利用者に読み取りを呼びかけてください。

※利用に当たっての注意事項
発行されたQRコードの下に記載されている文字コード(アルファベットと数字の組み合わせ)は、感染者が発生した場合に埼玉県から店舗等へお尋ねする場合がありますので、紛失等しないように保管してください。

参照:利用方法【事業者向け】

【店舗利用者の方】
①店舗、施設、イベント会場等で掲示されているQRコードを読み取るだけ。
QRコード読み取り時に、その場所を利用したこと(訪れた施設の名称、日時)を登録します。
※初回のみ、情報取得への同意をお願いします。
※本システムの利用に当たっては、埼玉県が運用している埼玉県LINE公式アカウント「埼玉県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を友達登録する必要があります。

参照:利用方法【利用者向け】

> 参照:埼玉県LINEコロナお知らせシステム【埼玉県】

  • 関東食糧株式会社
  • KANTOEXPRESS
  • FoodValuePro2nd
  • ドライブスルー大宮マルシェ
  • 味の素kk業務用商品サイト
  • #埼玉エール飯
  • paypayピックアップ