「V-RESAS」新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を把握できるデータまとめサイト【内閣府】

新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を、地域別に把握できるデータまとめサイト「V-RESAS」を、内閣府が公開しています。
前年同週比の移動人口(Agoopの流動人口データを使用)や、飲食店情報の閲覧数(Rettyのデータを使用)、クレジットカードの決済動向(JCB消費NOWのデータを使用)、スーパーマーケットの売り上げ動向(日経CPINowのデータを利用)について、都道府県やエリアごとの増減が分かるデータが1週間程度で更新されていきます。

なんだかすごそうなデータですが、つまりなにがわかるんですか?

いろいろな角度からのデータが閲覧できますが、例えば、全国のスーパーのPOSレジから集計されたデータから、売れているもの・売れていないものの変化が品目別にみて取れます。

↑全国的に生クリームが真っ赤っか(前年同週比で増)なのは、おうちでお菓子を作る機会が増えているからでしょうか?

逆にメーキャップ化粧品の売り上げが下がっているのは、外出する機会が減っているからと考えられますね(なぜか四国だけ爆上がりしている)

なるほど、おもしろい。



売上高動向のほかには、飲食店情報の閲覧数もジャンル別に確認できます。

↑このグラフ、全国真っ青(前年同週比でマイナス)ですね。飲食業界全体でサイト閲覧数が減っているということですか。。。むむむ。。。

↑そのなかで、ファーストフードのジャンルはおそらくテイクアウト需要で前年同週比増になっていますね。

なるほど、その他にもいろいろなデータから業界の市場動向がよみとれますね。

ぜひ参考にしてみてください。約一週間程度で情報は更新されるとのことです。

> V-RESAS【内閣府】

  • 関東食糧株式会社
  • KANTOEXPRESS
  • FoodValuePro2nd
  • ドライブスルー大宮マルシェ
  • 味の素kk業務用商品サイト
  • #埼玉エール飯
  • paypayピックアップ