【緊急事態宣言/埼玉県】感染防止対策協力金について(2021/1/7更新)


埼玉県HPより抜粋:
1月7日:営業時間短縮要請の期間延長等(1月12日から2月7日まで)に伴い、当該要請に協力した飲食店(カラオケ店、バーを含む)を運営する事業者に感染防止対策協力金を支給します。

2021年1月7日、二度目の緊急事態宣言がされました。

営業時間短縮要請の期間延長(1月12日から2月7日まで)に伴い、埼玉県の飲食店への協力金も追加になりました。

感染防止対策協力金の支給には、1月12日からの時間短縮営業対応といくつかの要件が必要ですので、準備がまだの飲食店は急いで対応しましょう。

支給額:162万円/店舗
主な支給要件は
①1月12日から2月7日までの全ての期間で営業時間を短縮(休業を含む)すること。
②食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けていること。ほか
対象地域:埼玉県内全域
対象店舗:全ての飲食店(カラオケ店、バー等を含む。)
営業時間:午前5時から午後8時まで
酒類提供時間:午前11時から午後7時まで

準備が1月12日に間に合わない場合も、弾力的に対応してもらえるようなので、あきらめずに取り組みましょう。

> 埼玉県感染防止対策協力金について【PDF】

> 埼玉県感染防止対策協力金について【埼玉県HP】

  • 関東食糧株式会社
  • KANTOEXPRESS
  • FoodValuePro2nd
  • ねっとde大宮市場
  • 味の素kk業務用商品サイト
  • #埼玉エール飯
  • #満点プロ市場
  • 補助金診断
  • paypayピックアップ

サービスから探す

飲食店の様々なお困りごとをの解決サポートをいたします