【#埼玉エール飯】埼玉県内の飲食店を応援!! SNSテイクアウトプロジェクト がスタート!!

新型コロナウィルス対策 SNSテイクアウトプロジェクト
テイクアウトで飲食店を応援!
「#埼玉エール飯 & #(市名)エール飯」をつけてSNSに投稿しよう!

■“#埼玉エール飯”とは

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む埼玉県内の飲食店を支援するためのSNS拡散プロジェクト。

別府市発の「#エール飯」をベースに、埼玉県のテイクアウトプロジェクトとしてフーベル(関東食糧株式会社)が「#埼玉エール飯」プロジェクトを開始いたします。

埼玉県内の飲食店で商品をテイクアウトし、撮影した写真に「#埼玉エール飯」とハッシュタグを付けSNSに投稿していただくことで、飲食店のテイクアウト支援に繋げます。

※「#エール飯」とは、新型コロナウイルス感染症の影響で大きな影響を受けている飲食店を応援するため、大分県別府市が「#別府エール飯」としてスタートし、全国各地に広がっているプロジェクトです。
B-biz LINK様に了承いただき、「#埼玉エール飯」としてウェブサイトやチラシなどのビジュアル展開をさせていただいています。

> 「#埼玉エール飯」特設サイト


■#埼玉エール飯 特製ツール

> 【「#埼玉エール飯」ランチョンマット 印刷用PDF】

> 【「#埼玉エール飯」ショップカード 4C 印刷用PDF】

> 【「#埼玉エール飯」ショップカード2C 印刷用PDF】


【沸きあがれ、埼玉県民。】

先の見えないコロナウイルスとの戦いは
飲食店に大打撃を加えている。
あのお店の味がもしかしたらもう食べられなくなるかも。
おいまじかよ!
埼玉県には美味しいものが沢山あるのに!
そう思っているあなた、ぜひ、なじみのお店に
「テイクアウトやってますか?」
って聞いてみてほしい。
きっとやってる。みんなに食べてほしいと、
いつも通り仕込んでるんだ。
だから、テイクアウトで応援しよう!
埼玉県の「美味い」を救うのは、あなたのその行動だ!

【立ちあがれ、埼玉の料理人。】

緊急事態宣言で外食自粛に拍車がかかってる。
「店に来てくれ」と積極的には言えない。
でも、あなたの味を待ってるファン、いるよね?
呼べないなら、届けよう。届けられないなら、
テイクアウトをしてもらおう!
待ってるだけじゃ始まらない。
作ろう、応えよう。
埼玉県民のエールに応え、埼玉県の“美味い”を守るのは
あなたが作る美味い飯なのだ!

“美味い”はコロナに、負けない!

■“#埼玉エール飯”拡散の仕方

ハッシュタグについて
「#埼玉エール飯」と、それぞれの飲食店がある市町村名→ 「 例) #桶川エール飯」を合わせて投稿。

お客さんはお気に入りの飲食店を、飲食店は自慢の料理を、
みんなとシェアして応援し合いましょう。

外出自粛で飲食業界にとっても苦しい状況が続きますが、
大好きな地元の飲食店のために、
できることを、ひとつずつ、やっていきましょう。

FOODBELL(フーベル)は、引き続き飲食店支援のためにできることを進めていきます。

> 「#埼玉エール飯」特設サイト

  • 関東食糧株式会社
  • KANTOEXPRESS
  • FoodValuePro2nd
  • ドライブスルー大宮マルシェ
  • 味の素kk業務用商品サイト
  • #埼玉エール飯
  • paypayピックアップ